全国アビリンピックに向け、京都府代表選手の最後の練習会が行われました!

11月9日(月)午後より、全国アビリンピックに向けた京都府代表選手2名の、最後の合同練習会が行われました。

最初に合同練習会が行われたのは10月6日でした。その後、21日、27日と一緒に練習し、とうとうこの日で最後の練習会を迎えました。

  

最初の練習会では、3年前に全国でナンバーワンとなった経験のある代田選手(当時 市立鳴滝総合支援学校)のパフォーマンスに圧倒された感じの下内選手(府立丹波支援学校)でしたが、今や堂々と自分自身のパフォーマンスを披露できるようになっていました。

代田選手(現在 ㈱クラウディア)も練習初日は3年ぶりの競技復活で、まずは体を慣らして感覚を取り戻してからのスタート・・・という感じで、まさかここまで成長出来るとは、傍から見ていた私でも驚きました。

  

すばらしいです!!

両選手のそれぞれの個性が光る、とってもよい仕上がりになっていると感じました!!

2人ともここまで来るのに、どれだけ努力をしたんだろう、と胸に来るものがありました。

とはいえ、まだまだ勝負はこれからなのです。

  

土曜日の本番には、それぞれの最高のパフォーマンスが出せますように!応援しています!

そして、どんな結果でも、笑顔で京都に帰ってきてください!!

 

▼当日の大会の様子や結果発表はコチラ!!

全国アビリンピック 無観客ライブ配信 (2020年11月13~15日)

第40回全国アビリンピック(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構ホームページ)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公益社団法人京都ビルメンテナンス協会(KBMA)
〒612-8419
京都市伏見区竹田北三ツ杭町45番地アイビー・ビル2A