実習生を訪問しました⑥~じっしゅうせいに あいに いきました~

今回の訪問では、

こんかいの ほうもんでは、

9月初めに控えた基礎級検定について詳しく伝えました。

9がつに じゅけんする きそきゅう けんてい のことを はなしました。

受験票を持参すること、体調管理をすること、

じゅけんひょう を もってくること、 からだの ちょうしに きをつける こと、

会場までの行き方など。

けんていの ばしょ までの いきかた などを はなしました。

そしてなにより、検定に向けて勉強、練習すること!

そして、 いちばん たいせつ なのは、けんてい の べんきょうと れんしゅうを することです!

当日は事務局2名が同行し、大阪の検定会場へ向かいます。

けんていの ひは わたしたち 2めいが いっしょに おおさかにある けんていの ばしょへ いきます。

 

 

 

「試験は何分ありますか?」「車酔いするのですが、集中できるかな?」など

「しけんは なんぷん ありますか?」「くるまに のると たいちょうが わるくなるのですが、しゅうちゅう できるかな?」など

不安に思っていることを、それぞれ話してもらい、一つずつ解決していきました。

ふあんに おもっていることを、みんなで はなしました。

実習生8名全員が、学んだことを100%発揮できるよう応援しています!

じっしゅうせい 8めい ぜんいんが、べんきょうしたことを できるように おうえんしています!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公益社団法人京都ビルメンテナンス協会(KBMA)
〒612-8419
京都市伏見区竹田北三ツ杭町45番地アイビー・ビル2A