第1期技能実習生が入国しました! ~じっしゅうせいが にゅうこくしました~

先月、外国人技能実習生の監理団体である当協会にとって

1がつ、がいこくじんぎのうじっしゅうせいの かんりだんたいの きょうとビルメンテナンスきょうかいでは

初めての実習生を迎えました。

はじめて じっしゅうせいが きました。

2020年春の入国予定であった、3社8名です。

2020年4月に にゅうこくする よていであった 3つのかいしゃの8人です。

 

感染症拡大により、ベトナム航空の欠航、日本の入国制限、

コロナウィルスで 、ベトナムこうくうがやすみになり、にほんのにゅうこくせいげん、

PCR検査、14日間の隔離生活を含む1か月の日本語講習etc…

PCRけんさ、14日かんの かくりせいかつ、1か月の日本ごこうしゅうetc…

通常とは異なる入国スケジュールで、ようやく8名を迎えることができました。

いつもとは ちがう にゅうこくの ほうほうで 8人を むかえました。

ホーチミン空港の様子

 

実習生たちは1月18日朝、ハノイからホーチミンへ国内線で移動

じっしゅうせいたちは、1月18日あさ、ハノイからホーチミンへ  こくないせんでいきました。

ホーチミンからシンガポールへ。シンガポールでの長時間のトランジットを経て

ホーチミンからシンガポールへ、シンガポールで ながいじかん トランジットをして

1月19日夜に関西空港へ入国しました。

1月19日よるに かんさいくうこうへ  にゅうこくしました。

これも通常とは異なる、2日間の長旅です。

これも いつもとはちがう、2日かんの ながいたびです。

私たちは感染症の状況を考え空港へのお迎えは断念し、zoomで初対面です。

わたしたちは 、コロナウィルスがおおいので あんぜんのため くうこうへはむかえにいかないで、zoomではじめて あいました。

とにかく、実習生達の元気な顔を見ることができてホッとしました。

じっしゅうせいたちの げんきなかおをみて あんしんしました。

難しい日本語はチャット機能を使い、

むずかしい日本ごは チャットをつかい、

今日は何を勉強したのか?何を食べたのか?近況を教えてもらいます。

きょうはなにをべんきょうしましたか? なにをたべましたか? と  ようすをききました。

「ATMをべんきょうしました」

「ATMをべんきょうしました」

「けんこうしんだんの ちゅうしゃが いたかったです」

「けんこうしんだんの ちゅうしゃが いたかったです」

など、一生懸命話してくれました。

など、がんばって はなしてくれました。

1か月の講習が終了し、2月19日の配属の日。

1か月の こうしゅうが おわり、2月19日はいぞくの日。

協会へ立ち寄ってくださいました。

きょうとビルメンテナンスきょうかいへ きてくれました。

ようやく会えた嬉しさでハグしたい気持ちを抑えつつ

あえて うれしくて ハグしたかったけれど がまんしました

通訳の方にも協力していただき楽しい対面の時間でした。

つうやくのひとに たすけてもらって たのしくおはなしができました。

  

今、実習生は共同生活を送りながら研修・仕事を始めています。

いま、じっしゅうせいは いっしょにせいかつをして けんしゅう・しごとを はじめています。

実習生の皆さん頑張ってください!

じっしゅうせいのみなさん がんばってください!

    

 

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公益社団法人京都ビルメンテナンス協会(KBMA)
〒612-8419
京都市伏見区竹田北三ツ杭町45番地アイビー・ビル2A