第40回全国アビリンピック 京都府代表    下内寿也選手「銀賞」受賞!!

11月13日(金)~15日(日)、愛知県国際展示場-SKY EXPO-にて第40回全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)が開催され、ビルクリーニング部門に於いて京都府代表の下内 寿也(シモウチ ジュニヤ)選手(京都府立丹波支援学校)が見事、銀賞を受賞しました!!

  

おめでとうございます!!

当協会に何度か練習に来てくれましたが、そのときの姿よりも何倍も輝いていました。アドバイスされていたことも完璧にこなしていて、しっかり自分のペースで自信を持ってやっているな、ってことが伝わるパフォーマンスでした!!

今回の大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため無観客にて開催され、現地での応援ができないことは残念だったのですが、、、

初のWeb配信が予想以上に現地での臨場感を伝えてくれていて、感動しました。アビリンピックってなに?ビルクリーニングの競技ってどんなの?って思ってた方にも充分、この感動が伝わったと思います!

そして、国際大会出場をかけての今大会で招聘選手として参加していた代田 彗(シロタ ケイ)選手も、3年前に金賞を受賞したとき以上のパフォーマンスで、携帯の画面からでも輝いて見えました!

  

気になる国際大会出場選手の選考ですが、12月中に(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構の審査委員会により決定されるそうです。

丹波支援学校で石原先生と二人三脚で頑張ってきた下内選手、

働きながら何とか時間を作り、自主練に励んできた代田選手、

2人の努力は、近くで見ていた人にも、今までビルクリーニングやアビリンピックのことを知らなかった人たちにも、ちゃんと感動を届けてくれましたよ。

まだ観ていない方、もう一度観たいという方は下記のリンクからどうぞ。

下内 寿也 選手のパフォーマンスはコチラ!

代田 彗 選手のパフォーマンスはコチラ!

 

最後になりましたが、今回の大会に於いて当協会の公益事業委員会の皆様、また所属の会員企業様に、ご理解ご協力ご尽力いただきましたことをここに報告し、御礼申し上げます。ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公益社団法人京都ビルメンテナンス協会(KBMA)
〒612-8419
京都市伏見区竹田北三ツ杭町45番地アイビー・ビル2A