10月16日(水)京都府教職員清掃分野指導者講習会が行われました

10月16日(水)京都協会講習会場にて、京都府教職員清掃分野指導者講習会が開催され、当協会より9名の講師が指導にあたりました。

この講習会は、11月27日に開催される「京しごと技能検定」に挑戦する京都府立特別支援学校の生徒を当日評価する教職員の方が対象で、京都府内から21名もの先生方が参加されました。

  

「京しごと技能検定」では『タオル』、『乾式モップ』、『自在ほうき』、それらを合わせた『複合』の4種目があり、生徒たちはそれぞれ自分が挑戦したい種目で1級を目指します。(下は10級からです)

この講習会では、それぞれの担当種目での評価のポイントを、清掃プロの講師より学んでいただきました。

  

まずは講師が見本で動いてみます。評価のポイントと、評価するときの注意点などを学びます。先生方、みんな真剣です!!(もちろん講師も真剣です)

  

さて、いざ先生方にやってもらい、評価してみます。これだけ注目されると緊張しますか?どうでしょう?

  

各担当種目のグループに分かれて打ち合わせです。本番に備え、ありとあらゆる事態を想定してのルール作りが大切です。

こちらは『複合』グループ。すべての種目を含んでいるので打ち合わせにもたっぷり時間をかけています。

  

最後は質問コーナー。協会講師と先生方のやり取りは今日が最終で、あとは来月の本番を待つばかり!

「京しごと技能検定」の清掃分野に挑戦する京都府立特別支援学校 高等部の生徒さんは昨年の人数を上回っていると、京都府教育委員会の方が仰ってました。私たちも年に1度の「京しごと技能検定」が楽しみです。

京しごと技能検定  ←詳しくはこちらをご覧ください。

ビルメンテナンス業界の皆様、ぜひ11月27日(水)は京都府伏見港公園体育館にお越しください。そして、京都府立特別支援学校 高等部の生徒さんたちの就労等の自立と社会参加に向かう意欲と一生懸命なその姿を見てください。

京都協会スタッフもお待ちしています!

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公益社団法人京都ビルメンテナンス協会(KBMA)
〒612-8419
京都市伏見区竹田北三ツ杭町45番地アイビー・ビル2A