だいご学園の「cafeふらっと」さんが再openされました!

先週、事務局より布マスクを寄贈いたしました

社会福祉法人 京都障害者福祉センターの京都市だいご学園が運営する「cafeふらっと」さんが、

27日(水)に再オープンされ私たちもお昼休みに寄せて頂きました。

お店の入り口や店内にも先日撮った写真を大きく張り出していただきとても驚きました。

  

 

店内では、お店の方が出入りするお客様へアルコール消毒を手のひらに吹きかけてくださったり、窓は網戸で換気も十分行われているなど、皆安心して商品を選んだり食事をおこなえるよう工夫されています。

店内では美味しいパンやドーナツ、クッキーも丁寧に並べられており、ついつい目がいってしまいます。

ランチでは一番人気の牛筋煮込みカレーを頂きました。たっぷりの玉ねぎをじっくりあめ色になるまで炒めて作られているので、自然の甘味とスパイシーさが口の中に広がり、お肉も柔らかくとっても美味しかったです。

 

食後には、だいご学園の方が落として下さったコーヒーの香りが店内に漂います。

皆さん久しぶりのopenで緊張された様子でしたが、笑顔が絶えずとても丁寧な接客で心温まるひと時でした。

園長の寺地さんによると、朝から多くの方がopenに来てくださりマスクは半日で半分無くなったそうです。

中には、open前から張り出していた先着で布マスクをプレゼントするという看板を見てきてくださった方もいらっしゃったとお聞きし、少しでも障がい者の方が働かれる「cafeふらっと」さんのお役に立つことができ、本当にうれしく思います。

だいご学園の皆さん、コロナに負けず頑張ってください!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公益社団法人京都ビルメンテナンス協会(KBMA)
〒612-8419
京都市伏見区竹田北三ツ杭町45番地アイビー・ビル2A