外国人技能実習機構からお知らせです

FRESC・出入国在留管理庁では,新型コロナワクチンを接種したくても,

使用言語の違い等によって接種予約ができない外国人の方のニーズに応え,

外国人の方のワクチン接種機会を増やすための支援を多言語で行うこととしました。

具体的には,東京・名古屋・大阪の医療機関等での接種枠を確保した上で,専用電話回線による接種予約の受付(10/11(月)から),

接種場所での問診等の際の多言語による支援を行うほか,FRESCヘルプデスクにおいて,ワクチン接種券の発行手続に関する相談対応を行います。

なお,予約時に下記事項にお答えいただければ,監理団体,実習実施者様など,ご本人以外からの予約でも問題はないとのことです。

(予約時確認内容)

・接種券番号

・接種希望日

・国籍・氏名・生年月日

・住所

・電話番号

・ワクチン接種時の通訳希望

・希望言語

 

詳細については以下のホームページを御覧ください。

https://www.otit.go.jp/g/9fBJkAy2La432&i=z92

 

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公益社団法人京都ビルメンテナンス協会(KBMA)
〒612-8419
京都市伏見区竹田北三ツ杭町45番地アイビー・ビル2A